愚痴を言いたいとき

今日病院に言ったら、
腸炎ですね、って診断されました。
腸炎って初めてだ。
またひとつ、病気経験増えました。
風邪ひいても、体調くずしても、
食欲だけはなくならない私だったのに。
腸炎じゃあね。

でも食べるけれど。
おなかが苦しかろうが、食べるけれど。

たんに風邪ひいたからだと思います。
熱とかはないです。
薬もらったから、ちょっとほっとしました。
早く治して、週末の東京ドーム公演を楽しみたいです^◇^


先月のドタバタがあって、
いったん仕事に対してのやる気がしゅううんと消えかけた日。
1年間くらいたまっていた愚痴が、ぐわ~とわいてきて、
誰かに言いたくなったり、涙したくなったり、叫びたくなったりしました。

でも、
自分が苦しくて、悲しくて、つらくて、
大変だ~と思っていることでも、
誰かが感じている苦しみや悲しみや辛さに比べたら、
たいしたことないんじゃないかって思って、黙り込む・・・。
自分を甘やかす自分と、甘えちゃいけないよっていう厳しい自分が
常に自分のなかにはいて。

愚痴を言うのは勇気がいる。
ダメな人だって思われるかもって恐い。
ついつい、誰かの悪口を言ってしまう。
でも、自分のなかで、「自分も悪いじゃん」って思いながら、
吐き出すと、心はどす黒いままで。
ああ、言わなきゃ良かったと思ったら、言わなきゃ良かったことなんだ。
言って、スッキリして、
ああ、言って良かった、なんかスッキリした、という愚痴は、
言って良かったことだった。


こんなに頑張ったのに、辛かったのに、
どうしてこんなに、悲しいのに、と思いながらも、
自分の悪い部分も同時に思ったり、
なんでもっと勉強しないんだろう、前もって確認しなかったんだろう、
それは無理ですって、はっきり言えなかったんだろう、
なんでこんなに能力が足りないんだろう、あの人みたいに上手く出来ないんだろう。



でも、そんな厳しい自分をいったん休ませて、
体裁を気にせずに、思いっきり甘えられる人は、
自分には本当にちょっとしかいないんだって気がついた。
母親とか。
近くにいないけれど。
居ないより、ひとりでも居るのは、とてもありがたいことです。

近くにそんな人がいたら・・とちょっと羨ましくなるのでした。
別にそのために存在しているわけじゃないけれど。


わたしは、いい子ぶりっこちゃんなので、
こんなことになるのじゃ。
けっ(笑)


私が忙しそうで、大変そうで、
頑張ってることも、
その経験が無駄じゃないんだよってことも、
すごいんだよって、まわりがわかってくれていることは
知っているんです。
ただ、自分がちょびっとだけ苦しかっただけ。

誰よりも、プライベートで楽しみまくっているような気もするし(笑)
楽しいことはたくさんたくさんあるんです。

大丈夫。理屈と気持ちのバランスがちょっと崩れる時があっただけ。

やる気はしゅううんと消えたけれど、
次の日にはやることが山盛りで、
そんなこと言ってられなかったから、
出すも出さないもなく、出るものです。
逃げ出さないと決めたのなら、やるしかないのでした。


ただ、ちゅうぶらりんになったままの、
わたしの愚痴を、笑って泣いて聞いてくれる人、
募集中。
[PR]
by nanana665 | 2009-07-01 01:14 | 日記

ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。


by nanana665
プロフィールを見る
画像一覧