ジュンスが大好きな女の子

電車に乗ってたら、母から電話があったので
電車を降りてから、歩きながら折り返しかけました。

母の元教え子で、
今は母の後輩の教え子の、

ジュンスを好きな女の子の話。
中学生です。

彼女は、生まれつき耳がよく聴こえないそうです。
お母さんはまったく聴こえないけれど、
その子は補聴器を通して、なんとか聴こえているようです。

偶然の偶然で、
彼女がジュンスのファンだということがわかり。
入院中だと聞いた母は、
なにかプレゼントをするので、
私に、なにかないか?と言ってきました。

ツイッターでつぶやいたこともあり、
友達2名からも、わざわざ送っていただき、
私が用意した分と一緒に、
CDからDVDからグッズなど、色々送りました。

母が、早速彼女のもとにプレゼントを贈ったそうです。
(少し遠いので宅急便で)

お礼のハガキが、その子とその子のお母さんから届いたというので
電話で読み上げる母。

良かった良かった^□^と思って、嬉しくなったけれど。

母が言うには、
彼女が入院しているのは、
ネフローゼ症候群のなかでも、
アルポート症候群という病気だからだそうです。

経性難聴を伴う家族性遺伝性腎炎

20歳前後で腎不全になり、難聴の合併率も高い。水晶体異常、白内障なども伴う。

と、ウィキペディアには書いてありました。

今でもはっきり聴こえない耳だけど、
さらに難聴、そして白内障になる可能性がある。


「がんばります」と
彼女のハガキには書いてあったそうです。

病名を教えるから調べて、どういう病気か知ってね、と言う母に
「そうなんだ、うん」と答え、電話を切って。

自転車に乗りながら、
JYJ「落ち葉 Fallen Leaves」を聴いてたら
なんだかわからないけれど、
泣けてきて、泣けてきて、
ボロボロ泣きながら帰りました。

彼女への同情なのか、
健康なのに些細なことに悩んでいる自分への反省なのか、
自分がそうなったらどうだろう?とか想像しながら、

がんばらなきゃなぁ。
もっともっと、幸せをかみ締めなくてはなぁと

思いました。

はっきりと自分の心はつかめなかったけれど。



もっと、山のようなプレゼントをあげたかったな。



医学が進歩することを、祈ります。




協力してくれた
あきさん、マロンママさんありがとう。
[PR]
by nanana665 | 2011-10-24 22:59 | 日記

ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。


by nanana665
プロフィールを見る
画像一覧