ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。

by nanana665

暑い

暑いのがなによりも苦手で。
朝、職場に着くのがやっとであります。

「夏の暑さが好き」といった、
ある人を思い出し。
なんとうらやましいことだと思ったものです。

「冬の寒さが好き」と
大きな声で言いたいこの頃。
東北出身の私はつらすぎです。

暑さは思考にも影響があるような。
イライラしやすいような。
または、何も考えたくないような。


かみ締めるように読もうか。

"しばし待て"
(「続 道をひらく」松下幸之助 p160-161)

暑くて汗が流れて、からだのなかに熱がこもってきて、
だから何となくイライラしてきて、無性に腹が立ってくる。
ちょっとしたことにも人がにくたらしくなって、人の欠点ばかり
眼について(省略)

だが、しばし待て。しばし耐えよ。いつまでも暑くはない。
絶望にも思えるほどのこの暑さも。いましばしである。
その極限を超えたとき、涼風が吹きはじめる。汗も引く。
(省略)

いかなる事態にも、わが心を失うまい。静思を失うまい。
そしてわがなすべきつとめを見失うまい。
不信の刃で、わが心を傷つけることなく、誇り高く進みたい。
世の乱れが、どんなに果てしなく見えようとも。

[PR]
by nanana665 | 2007-08-16 23:48 | 日記