ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。

by nanana665

命は短く長い

母親が尊敬するピアノの先生
(母親はピアノとエレクトーンを習っている)が、
重い病気だそうで、
それを知った母は相当落ち込んでいるようである。
こんな時、なんと言って良いかもわからない。
ただ話を聞くのみ(電話で)。
病気なのは先生だから、
母を慰めるのは変だし。

「いつ死んでしまうかわからないし、自分も人生を大事にしなきゃ」なんて言ってました。


私は何年か前に手術した時にそう思っただよ、
今すぐ死ぬかもしれんな、先に死んだらごめん、
と思っただよ。
とは言わないでおきました。

今は長く続くかもしれない人生を、ちゃんと歩んでいけるか、と悩めるようになりました。若者(?)らしく。
[PR]
by nanana665 | 2007-12-05 22:43 | 日記