電車という空間

私は、電車でむかつくことが多い。
心の広い人間になろうと、日々思うのであるが、
電車という場は、どうにも人間の本性が出てしまうところだと思うのでした。

簡単に分類してしまうと、
人に気を使える人間か、気を使えない人間か
の2種類になる。
そして気を使えない人間が、たくさんいることに気付かされる。

電車は公共の場であるのにも関わらず、
椅子があるせいなのか?何故なのかわからないけれど
まるで自分の部屋にいるような、リラックスしてしまう人が多い。
寝るしね。

ま、何が言いたいかというと。

座るとき、足を大きく広げて座る男が嫌いだ♪
多少は仕方ないとして、必要以上に広げるな。
なんなら、ひもをプレゼントするから。
ついでに縛ってあげましょう。

座るとき、足を思いっきり前に伸ばして座る人(男女)が嫌いだ♪
どんだけ足が長いのを自慢したいんだ。
長くて困るなら、立っててください。
めちゃくちゃすいてたら良いと思う。
しかし。
必要以上に伸ばしてる人を見ると、足を切り落としたい衝動にかられる。
または、蹴って蹴って蹴り倒したい。

うふ。

もっと嫌いなパターンはあるけれど、
このくらいにしておかないと、恐い人だと思われる。

もう思った?



普通に座って、普通に立って、普通に気を使える人は

えらい、素晴らしい、

と、褒め称えよう。

みんな素敵です。


急に思ったんじゃなくて、昔からよくむかつくの。

今日は隣に座った兄ちゃんが、足を広げまくったの。
[PR]
by nanana665 | 2008-05-24 22:29 | 日記

ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。


by nanana665
プロフィールを見る
画像一覧