<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

気を抜くと

泣きそうになる。

忙しいことよりも、
身体がついていかないことよりも、
目がまわることよりも、
やることいっぱいあっても。

そんなことよりも、一番辛いのは

「わからないこと」だ。

引継ぎもほとんどない状態だったから
残ってる資料をあさってあさって理解しようとしても、

どうにもこの馬鹿な馬鹿な馬鹿な!!!!!!!頭が
理解してくんない。

でも、やんなきゃいけないから、
とりあえずやったけれど。
やっぱわからないでやってると、
ただただ不安で。
去年やってたことを、そんまんまやっても、
去年やってることが間違ってたらどうしようとか
余計な心配が。
だって理解できないんだもの。
そもそも間違ってんじゃないの?理解できないんだから。
なんて思うわけです。

そしたらもう。
正しいことを一から確認しないと。
と思うのですが、何がわからないのか、わからない。
(@□@)。

どひ~。

と、思ったら、やっぱり早速、失敗したよ。
先生ごめんね。

今日新たな資料を発見をして。
あ、こういうことだったのね。って今更わかる。
まだまだわかってないのだ。

あう~。
これからいっぱい質問されるのに。
ちゃんと整理しなくちゃぁ。

今年担当になったばかりだから、わからないんです、
っていう言葉で済ませられたら、楽だけど。
そんなん嫌だ嫌だ嫌だ~。
つうか、そんなん駄目だ駄目だ駄目だ~!

頭柔らかくしないと。
もっかい落ち着いて勉強しまふ(+□+)。
余裕が無い。

風邪ひいたっぽいので、明日は1日ゆっくり寝ます。
月曜日からバリバリと・・・・。
[PR]
by nanana665 | 2008-09-27 23:44 | 日記

頑張る

f0131912_2211174.jpg

母が来てました。
木曜~火曜まで。
土曜・日曜は箱根。
月曜は自由が丘→川崎。
火曜は日本橋→東京駅、
でした。

ぐちったりもしたけど、
大半は母がしゃべってました(^_^;)。

旅行話は後に・・。
とあるカフェで
「頑張る」と言う言葉について
延々と議論する親子でした。
「頑張る」必要はないし、その言葉はなんだか嫌だと言う母。
無理はしてはいけないけれど、
努力してやらなきゃいけない事はある、とか
スポーツ選手とかに「頑張れ~!」と応援するのは良くないことなのか!と熱くなる私(なんで?)。
思うに、
本人が本心やりたいことをやっていれば、(やっている細かい事ひとつだけ見れば、嫌な事でも)
それは無理しているわけではなく
努力しても(例えば必死に練習してても)
やりたい事なんだから。
それを「頑張る」「頑張れ」と言うのは良いのでは?
ただ、ゆっくりゆっくり、今、頑張れない人に「頑張れ」と言うのは良くない。
「見守っているよ」でしょうか?
言葉は難しい。もっと色んな表現が出来ればな。

私はよく「頑張ります(>_<)」って
言ってしまう。
結論は出ない話し合いでした。


My Little Lover
「Days」
゛いつも頑張ってるって
言いたいわけじゃないけれど
みじめな想いは数えきれないほど
ぶら下がった手から力が抜けていっても
落ちた場所から始めれば良い゛

゛もっともっともっと
優しくなれるよ゛
[PR]
by nanana665 | 2008-09-25 22:11 | 日記

吐き出す場所

バックホーンのライブに、12日と14日行ったのでした。
本当は16日今日のイベントも行きたかったけれど
遅番だったので断念。

思いっきり踊って跳ねて、
手をあげて、一緒に歌う(声は必要なところ以外は出さないけれど)。
感情移入して、かっちょ良い音楽に酔いしれて
むかつくことも、悲しいことも、寂しいことも、
楽しいことも、
忘れたりしないで、ただまっすぐ見つめるために。
感情を思いっきり凝縮して吐き出せる場所。
終わった後、ぽわ~んとなって、暖かい。

身体は汗だく。
着替えは必ず必要だ・・・。

晩秋が最近お気に入りで。
新曲たちも良いのだけど。
演奏してくれたのにビックリした。
季節は少し早いけれど。

振り返ることもわるくない。

"晩秋"THE BACK HORN

乱れた後の空しさ
まるでそんな感じ
すべてが遠くぼやけて見える
僕らは泣き叫ぶ
この儚さゆえに
感情すらもなくなるくらい

晩秋の夕焼けにひと吹き
切なさに揺れた コスモス

恋だとか愛だとか言う前に
この空を見上げなさい
なぁ ちっぽけだろう
君の悩みなんてそんなもんさ

果てしなく続く道
無我無中の旅
自画自賛でひたすら走れ
明日は光り輝く
照れ笑いも隠さず
黄金の夜を両手にかかえ

雨だれのベランダにひと雫
おぼろ月が涙に濡れた

嘘だとか本当だとか言う前に
この空を見上げなさい
なぁどうでもいいだろう
僕らの夢なんてこの程度さ

不思議な世界だ
甘く辛いチョコレートか
なんてセンチメンタルだ
いても立ってもいられない

[PR]
by nanana665 | 2008-09-17 01:07 | 凄い言の葉

感じすぎずに感じろ

いっぱいしゃべって。
それぞれストレス感じて生きている。
しかもそれぞれ違ってて。
でも共感できて。ありがとう。
ちゃんと自分のこととして聞いてくれてありがとう。
私ばっかりしゃべってなかったかな。

自分のことばっかり考えてちゃいけないのだなと。
思ったのだった。


が。
やっぱり波のように襲ってくる次々のあれこれに。
はぁはぁと息切れしそうになり。

こなすことはできるのだ。
やることがわかっていれば。
どうすれば良いのか見えない時が一番苦しくて。
イライラしたり焦ったり。
もうだめだって脳が思考停止。

段階踏んで考えんとね。
質問すれば良いのだな。
わかんないことは。


となんとか、耐え切れたのだけど。
隣のお姉さまも、私よりも息切れして、死にそうになってた。
抜け殻状態かと思った。
あわあわあわあわ。
大丈夫大丈夫っ。
深呼吸。



さて、昨日食べたケーキを見て、
幸せな気分を思い起こす(^_^)。

f0131912_0511611.jpg

[PR]
by nanana665 | 2008-09-17 00:53 | 日記

どうさ。

THE BACK HORN「世界を撃て」

(略)

臆病者は過去を抱いて死んだ
覚悟を決めて生まれ変われ今夜
生きてゆくことを諦めるなら
軽蔑しておくれ どうか愛する人よ

孤独を暴く光 その最前線をゆけ
見つめる眼差しは真っ直ぐに 世界を撃て

心が正解だろう いつかは笑えるだろう
果てなき悪戦苦闘の道 続いてゆく

顔を挙げて世界を撃て



こういう歌を
真正面から
歌う彼らが大好きだ。
[PR]
by nanana665 | 2008-09-09 01:11 | 凄い言の葉

世界を撃て

アルバムタイトルが
『パルス』

1曲目タイトルが
「世界を撃て」


もうそれだけで
最高なんで。


やっと買いましたよ。
[PR]
by nanana665 | 2008-09-08 19:49 | 日記

暴れたいのだ。

暗くなったようですが、
今日も忙しく。
でも、くるくると回転が止まらずスムーズに動ければ
どんなに忙しくても、頭がスッキリしている時もある。

睡眠だ。
何度も書いたことがあるけれど、
なにより必要なのは睡眠だぁ!

明日はバックホーン「パルス」を買いに行きたい!
今日も行けなかったので。

土曜日はライブ友達の結婚式2次会。
そして、今日、大学時代の友達から結婚式招待状が届く。

幸せに・・・。


最近ヘビーローテーションの歌は

☆鬼束ちひろ「Sign」☆

鬼束ちひろの中では明るい曲。
発売されたのが微妙な時期だったため、
アルバムに収録されていないシングル曲。
同様な事情でアルバムに収録されていないシングル曲
「私とワルツを」も名曲だけれど、
「Sign」も名曲。
どこが良いかと簡単に説明できないのだけれど、
何度も何度も何度も聴きたくなる曲。


☆THE BACK HORN「生命線」☆

かなり好きな曲。前にも書いたけれど。
本当に好きな曲。

☆三上ちさこ「咲かない花」☆

つらさも悲しみも見つめるこの曲。
今聴きたい。

最後の言葉で一気に上昇する。
「ただ生きるんだ」


☆Epik High「Flow」☆

ライブで聴いてから、あまりのかっこ良さに
やられてしまい。
少しダーク感があるのがたまらない。
「Love Love Love」のような明るい曲も
すごく良いんだけれど。
[PR]
by nanana665 | 2008-09-05 00:53 | 日記

世界の中心

すべての言葉は

私のためにある

どんな事を言われたって

全部自分の糧になる

無駄なものなんて
ひとつもない

私の世界の中心は私
自分次第


傷ついてもそれはほんの一瞬
浮かれてもそれはほんの一瞬
泣いても
怒っても
それはほんの一瞬

優しい気持ちは一生持って
[PR]
by nanana665 | 2008-09-04 08:48 | 自分の言の葉

早く

タワレコに行って
バックホーンの新しいアルバム
「パルス」を買いたい。
予約はしてるが。
早く早く聴きたい。

今は昔の曲を聴いて我慢している。


どんな事を言われたって
あんたは必要とされてないって
感じたって

自分は自分と思える強さが欲しい。

私は優秀じゃないし
立ち回りも上手くなく
努力も足りず
馬鹿で
可愛くなく
綺麗でもなく
愛嬌もなく
アピールすることは
だいっきらいだし

ただ
やるべき事を
必死こいて
やってるつもりなのだか。

ほらまた
傷つく。


THE BACK HORN「晩秋」

乱れた後の空しさ
まるでそんな感じ
すべてが遠くぼやけて見える
僕らは泣き叫ぶ
この儚さゆえに
感情すらもなくなるくらい

晩秋の夕焼けにひと吹き
切なさに揺れた コスモス

(略)

果てしなく続く道
無我無中の旅
自画自賛でひたすら走れ
明日は光り輝く
照れ笑いも隠さず
黄金の夜を両手にかかえ

雨だれのベランダにひと雫
おぼろ月が涙に濡れた

嘘だとか本当だとか言う前に
この空を見上げなさい
なぁどうでもいいだろう
僕らの夢なんてこの程度さ

[PR]
by nanana665 | 2008-09-04 08:24 | 凄い言の葉

ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。


by nanana665
プロフィールを見る
画像一覧