ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。

by nanana665

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3分の間

朝、
早く起きようと決意したはずなのに、
またギリギリに目が覚めて
悲しくなる。

お腹が重いし
眠りたいなぁ。

休みたいなあ。
休もうか。

なんて3分くらい
考えて

そんな暇ないにゃ
と思い出し
起き上がる。


暗い時は
the brilliant greenだなぁ。
なんて思って
音楽聴きながら、通勤するわけです。


私は良い部分も悪い部分も
人に影響を受けやすいので
いつもなるべく明るくしてようと
(基本は暗いのよ)
防御してるわけですが

体調悪い時は
硬い壁で、強く自分を守る。
やること、いっぱいあるし。
余計な気持ちを持ちたくない。
苛々したくないから
苛々するだろう発言を
したくない、聞きたくない。
ただ、次々と
目の前にある事だけ片付ける。

それで良いのかはわからない。


本当は
どんな時でも
明るく(ノーテンキなんじゃなくて)
人に良い影響を与える人に
なりたい。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-29 08:08 | 日記

不思議な

金曜の夜から日曜まで
身体が重くて
ただただ眠くて。
頭重かったのですが
月曜になったら平気になって。
休みが嫌なのか!?
んなわけないのだ。


大好きな人の誕生日だからか?
と思ったけれど(笑)
今日も大丈夫でした。

で、今日も残業残業。
あーいっぱい仕事した。
残業しちゃいけないのが
プロの仕事人ですね。
そういう本たくさん読んだのですが。
でも2、3人分くらいの仕事の
「種類」を持ってるので
どうにも・・。言い訳。
明日はノー残業デーだから帰ります。


ところで
誕生日。
私は知り合いの誕生日を
手帳に書くのが好きです。
買い替えると、全部書き写す。
直接祝うこともあれば
心の中で「おめでとう」と
言うだけの場合もありますが。
ちゃんと、祝ってますよ。あなたのことを~。
プレゼントはあんまり期待しないで下さい。


おなかすいた・・。
電車より。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-27 21:45 | 日記

おめでとう

さっき投稿しようとしたら
うまくいかず
全部消えた(:_;)。

長文だったのに。

なので
簡単にひとこと。

26日は
愛しいジェジュンの誕生日でした。
それだけで
元気がでました。
頑張った。

ありがとう。
生きててくれてありがとう。

残業して22時過ぎに帰宅し
録画したHEY!HEY!HEY!を見て
更に元気出た。
ありがとう。ふふふ~(~o~)


しかし
書いたの全部消えるとは。
ショック。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-27 00:16 | 日記

失敗

あるデータを直そうとして、失敗してしまった・・。
気をつけなくてはいけないとわかっていたのに~。
ひ~あせる!
と同時に、何で~、昔の人(そのデータを間違って作った人)
ムカつく~。死ね~と一瞬思ったけれど。
それを更に間違ったのは私ですから・・・。

ひ~自分むかつく~。
青ざめた。
どうすんの~やりかたわかんね~。
おーまいがっと。

迷惑かけてしまふ~。ぎょえ~。


とパニックになった。

はたから見たら、ボーゼンとしてるだけだったと思いますが(笑)。


は!いかん。

「失敗から学ぶ」だ!!!!!!!!

泣いても怒っても、勝手に直るわけじゃないので、

修正開始。
直し方がわからなくてパニックだと泣いてしまう。
理性よ、理性。

そして、
忙しい合間をぬって、
なんとか全部直せました。
あー良かった。

普段あんまり使わない機能を使いまくった。
なるほど、こういう風になっちゃうわけね。
勉強になりました。
気をつけないとなぁ。

まだまだですわ・・・・・。
あー焦った。

プロになりたい・・・・・・・・。


なんとか心を保てたのはこのおかげ。

朝読んだばっかり。
文章内では、ちょっと違う話題について言ってる言葉なのですが。

内田樹「街場の現代思想」
125-126ページ

私たちは誰でも失敗を犯す。失敗をしない人間はいない。
だから重要なのは、「失敗しない」ことではなく、
「失敗から学ぶ」ことである。
「失敗しない」ことに固執する人間は、「失敗を認めない人間」になる。
一方、「失敗から学ぶ」ことを厭わない人間は、
見に起こるどのような些細な失敗の経験からも、
あるいは他人の失敗からも多くを学ぶ。
失敗の経験は貴重なる「データ」であり、
ほとんど「財産」と言ってもよいほどのものなのだが、
それをひた隠したり、失敗したのに「失敗していない」と
強弁する人間が何を考えているのか、私にはうまく理解できない。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-21 23:22 | 凄い言の葉

反省

毎日いろんな事があり
反省ばかり・・。
完璧なんて出来ませんが
いたらない自分に
気がついては
お腹とか胸あたりが
きゅうっとなる。

あの時ああしていれば
こう言えば。

気をつければ。

優しくすれば。

考えれば。


過ぎた事は
やり直せない。


どうやって
これから
今日を
生きるか。

なんだけど


ずっと引きずるタイプです。


すみません。

「すみません」って
言わなくて良い時にも
言ってるよと
母に言われました(+_+)。


去年からの口癖に
なりつつある。


自分に関わるすべてのことは
自分に責任がある気がして。

今日は眠くて休みたいが
ちゃんと出勤してる自分を
褒めてます(笑)。
あれ、自分に
甘いじゃん(笑)。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-19 07:20 | 日記

義務


内田樹
「ひとりで生きられないのも芸のうち」
p98-99
一部

「適性に合った仕事をどうやって見つけるか」という問いをたてたことが
そもそも「ボタンの掛け違え」だったのである。
問いはそのようにではなく、「適性のない仕事に対するモチベーションを
どうやって維持するか」というふうに立てなければならない。
だって仕事というのは、そういうものなんだから。



しかし、残念ながら、労働は自己表現でもないし、
芸術的想像でもない。
とりあえず労働は義務である。



人間はなぜ労働するかということの意味は
労働を通じてしか理解されないからである。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-14 01:49 | 凄い言の葉

末来についての開放度

お仕事が始まり、忙しい日々が戻ってきました。
残業すると疲れますが、
家でずーっとゴロゴロするより健康的ですね。
朝起きるのがまだまだ辛いですが。

今年から、早起きをまた再開するぞ!と思っていたのにな。
まだ1月だけど実現できてません。
夜更かししてるのが悪いのです。

さて、そんななか?
最近は内田樹先生の本ばっかり読んでる。
と、ちょっと前から言ってます。

母親にちょっと読ませたら、
「むずかしい」と言った。
「何故?」と思ったのでした。
この語り口に、はまる人ははまって、
「なるほど、わかりやす~い」と思うけれど、
どうにもハマらない人にとっては、難解なのかも?


今は「ひとりでは生きられないのも芸のうち」を読んでいますが、
ちょっと前に読んだ「こんな日本でよかったね」は興味深かったのでした。


「末来の未知性について」というお題で。

「ロックスターになりたい」と念じている私が「ロックスターになった私」を作り出すのではない。
そのようなことは起こらない。
ロックスターになりたい人は、はなっから、そのように宿命づけられているからである。
そういうひとは「ロックスターになりたい」なんてアバウトなことは念じたりはしないのである。
そうではなくて、「スターになったら住む家の間取り」とか「サインの練習」とか「交友関係の整理」とか(「ヤマダなんかオレが有名になったらすぐに借金しに来そうだから、いまのうちに切っとこ」)のような微細にして具体的なことを子どものころからずっと考えているのである。



繰り返し申し上げるが、自分の手で末来を切り開けることはない。
どれほど才能があっても、どれほど努力をしても、それがまったく結実しないと嘆く人間がいる一方で、まるで才能もなく、ろくに努力をしていないけれど、どうも「いいこと続き」で困ったもんだとげらげら笑っている人間がいる。
その差は、自分の将来の「こうなったらいいな状態」について「どれだけ多くの可能性」を列挙できたか、その数に比例する。
当然ながら、100種類の願望を抱いていた人間は、1種類の願望しか抱いていない人間よりも、「願望達成率」が100倍高い。



はは・・・。
私が思い出したのは。
私が中学生の時に書いた「将来の自分」みたいな作文。
こういうの書かされますよね。

私は「ああいう道も良いな、こういうこともしてみたいな、
でも、こういうのも良いなと思っているんです。
どの道に進むかわからないけれど、やりたいこといっぱいあるんです」
みたいな作文を書いた。先生に夢がたくさんあることは良いと褒められた。

高校生の頃、母親と将来の職業について話しているとき、
「図書館の司書は?」と言われて、ビビビときた。
それだ!じゃあ、確実にその職につくためには、ちゃんと専門がある大学に行って~なんて
具体的に道が浮かんで、図書館で働いてる自分が見えた。

後から思い起こすと、
なるべくして起こったことばかりで、
でも私って全然努力しておらんな、と思っていた。
その割りに、すべてが良い結果になってるって思ってた。
その時その時は悩んだり、鬱になったり、苦しんだりしていたはずなのに。



あ、そういうこと。
と、内田先生の言葉を読んで思った。



ちなみに、
エレクトーンを小さい頃から習っていたので、
「音楽家になりたい~」と思い。
お菓子教室でずっと習っていたので、
「ケーキ屋さんになりたい」と思い、
やっぱり音楽が好きで、
「音響の仕事をしたい」と思い。
あと、なんだっけ?
いろんな夢があるな。きっと今でも。
普通に事務職員とかになっても、夢だったとか言いそう。

脳天気だと思ってました(笑)。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-11 01:25 | 凄い言の葉

珍しいんだって。



白くて可愛いo(*^▽^*)o



さわってみたい・・・・。



2008121500000046jijentview000





珍しいホワイトライオンが誕生=セルビア



http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_cul&k=20081215020383a


[PR]
by nanana665 | 2009-01-10 18:41 | 可愛いもの探知機

お正月の花

お正月の花
毎年、となりにすんでる叔母ちゃんが
お正月のお花をいけてくれる。

適当に
好きな花を買って
渡すと、やってくれる。

私の部屋用。

運ぶ時に崩れて
ちと自分で直した・・。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-09 21:08 | 日記

立教大学のツリー

立教大学のツリー
立教大学のツリー
12月に仕事で
立教大学行き。

帰りに
ライトアップしていた
クリスマスツリーを
パチリ。

雰囲気が良いね。

もうクリスマスはとっくに
過ぎたけれど(^_^;)。
[PR]
by nanana665 | 2009-01-09 21:03 | 日記