人気ブログランキング |

ふるふる言の葉

nara88888.exblog.jp

ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。

今日は疲れて、心が辛くて、苦しくて、
泣いた。
耐え切れず、母親に電話して、愚痴を聞いてもらい、1時間話して、いっぱい泣いた。
話したら落ち着いた。お母さんありがとう♥

辛いのを我慢して、心の中に詰め込んだままでいたら
苦しくて吐き気がして、吐き出しかった。

頑張ってるんだ頑張ってるんだ。
だから、何もしない人が、
簡単に悪く言わないで。
気持ちを無視して、ズケズケ言わないで。
※家族のことです。


今日は伯父の転院を実行しました。

緊急で病院に運び込まれ、治療をして、落ち着いてきたので
すぐさま回復期リハビリテーション病院に転院するべく。
自分が手術で入院してしまうと、その後に転院するとなるとかなり遅くなってしまうので
良いタイミングでリハビリを始めるために、せっせと準備して、
なんとか、自分の入院前に転院完了しました。
はぁ、ひとまず良かった。

あとは自分の入院・手術。
それが終ったら、伯父の今後について、調べて準備して、次の段階に向けて動き出そう。



# by nanana665 | 2019-08-08 00:45 | 日記

早くしなくちゃだった

道で倒れていた伯父は、事故にあったりしたわけでなく
病気で倒れたようでした。
脳出血。救急車を呼んでくださった方、どなたかわからないですがありがとうございます。
肺炎にもなっていたようで、一時危ない状態になったそうですが、
私が病院に行った時には落ち着いておりました。ひたすら寝ていました。
ちゃんと喋れず、動けない。

リハビリ専門の病院への転院をすぐに検討することに~。
自分の入院があるので、早く早くと思いますが。
青森の家族にも検討してもらっております。

伯父の部屋に行って(引っ越ししてから行ってなかった)
色々荷物をあさって、重要そうなものを持ち帰り、チェックチェック。
仕事をしていた先に、連絡をして事情を話したり。

急に倒れた時とかのために、大事な書類はわかるようにまとめておかなきゃなと
自分のことも考えつつ。

あ~あ~あ~。

ああしてこおして、こうなったらこうして?みたいに考えていたら
眠れず。
でも寝ました。
でも眠いです。
睡眠は大事です。



# by nanana665 | 2019-07-22 17:58 | 日記
自分の入院の準備と、叔父の緊急入院の対応で
バタバタしているこの頃です。
疲れやすくなっているので、ぱっぱと動けず・・疲れたら寝ております、はい。

少しずつ読書。

米澤穂信さんの本、また読んでみました。

「さよなら妖精」米澤穂信著

高校生と、遠い国からやってきたマーヤと出会い、
別世界との扉に手をかける・・。
彼女が帰国した後に、なぞ解きをしていくというお話。
恋心だけじゃない、変わりたい自分への葛藤など。
意志を持って、なにかを背負って、世界を見つめるマーヤ。

途中の推理で、うう~世界史は無理~と思ってしまった私ですが
そこを乗り越えたら、主人公の気持ちがわーっと押し寄せてくる感じで
うんうん、わかったと思いました(わかったつもり)。



# by nanana665 | 2019-07-22 17:51 | 読書

タイミング

手術まであと1か月。13日に手術なので12日に入院予定です。
ずっと飲んでいた黄体ホルモン系の飲み薬を止めて、
手術に向けて注射の薬に変えたのですが、
飲み薬を止めた影響か、注射の薬の影響かわかりませんが、
なんとなく体調が優れず。疲れやすくて、息切れが結構あって。
薬のせいかはわかりませんが。

でも、少し良くなってきたような気がしないでもないです(←どっち)

今週末、入院の手続きをしたり検査結果を聞きにいくので
聞いてみようと思います。

そんな状態の私ですが、
昨日、母から電話があり。
東京に住んでいる伯父(ひとり暮らし/母の兄)が、
道で倒れていて、病院に運ばれて入院中ということがわかりました。
緊急の場合の連絡先がわからなくて、しばらく連絡がなかったようですが
先週から入院していたとのこと。
頭から出血していて、麻痺があるようで言葉が話せない状態だそうなので、
余計連絡が取れなかったみたいでした。
東京にいる親戚は私だけなので、明日病院に説明を聞きに行くことになりました。
すぐに行こうと思ったのですが、病院側から、担当の先生がいる時に来て欲しいと
言われたので、予定をお聞きして明日になりました。

言葉も話せなくて、動けない状態で、
何日か入院しているということですが、
どんな気持ちでいるだろう・・・。
伯父は病院が大っ嫌いで、去年怪我をした時は、入院を勧めれられたけれど
嫌だ~!と言って、家に戻ってしまい、結局叔母が青森から来て看病したのですが。
今回は動けないので帰れないのね・・・。

状況は、聞かないと何もわからないので、、ですが。
すぐに来て!と言われなかったので
(むしろ、すぐに来られても対応できません・・という感じでした)
危険な状態ではないということかな?

私が入院する前で良かったと。タイミングが良かったと。。変なポジティブ発想。
入院中もしくは自宅療養中だったら動けないのでTT
青森に居る母や伯母は、さすがに年齢的にも、パパっとすぐに
飛んでこられるような感じではないのでTT

頑張るぞ~~~。
しっかりしよう。

# by nanana665 | 2019-07-17 11:39 | 日記
毎日、午前中は眠くて眠くて頭が働かない毎日です。
早く寝なきゃと思いつつも夜更かし。。
昨日の朝は、電車が人身事故で遅延。50分くらい遅れしまいましたが、
いつも50分くらい早く職場に着くように家を出るので、結果2分くらいの遅刻(事故扱い)でした。
とても疲れましたが、朝早いがゆえに、入場規制前に電車に乗れたので良かったです。
少し後は、各駅で入場規制があったようで・・・。

さて、今日は電車座れなかったのでぼーっと目を閉じることもできず
立ちっぱなし。そのおかげで(?)本を読み終えました。


『世界から猫が消えたなら』川村元気著

映画化された小説。
映画はまだ観ていません。泣きそう・・と思い覚悟が必要。


タイトルからなんとなく想像はしていましたが。
命と引き換えに、世界からモノが消えていく、
そのモノに対する記憶、大事な思い出、関係した人たち、自分の想い。

猫が大好きです。(犬も大好きです。もふもふ動物大好きです)
飼ったことはないのですが、めちゃ好きです。
もし自分が飼っていたら。。
大切な人との大事なつながりでもある猫ちゃんキャベツ。

私も「僕」と同じ選択をしただろうか。

最後はじっくり読んだら、電車で号泣しそうなので
わざと、ざざざ~っと読みました(←ダメな読み方(笑))

母親に連絡しよう。そうしよう。

映画化されて、どういう風に表現されているのか
気になりました~。観よう。



# by nanana665 | 2019-07-05 12:14 | 読書
オタ活が忙しかったのですが、
イベントが終わり、7月は少し落ち着きそうな?感じです。
先日はお渡し会に行って・・・長時間並んだので、
その間本を読んで待っておりました~。
1冊読み終わってしまい、もう1冊持っていけば良かったなと(笑)


『許されようとは思いません』芦沢央著

ミステリー短編集です。
一番最後の話のタイトルが「許されようとは思いません」
印象的なタイトルだったので惹かれました。

追い詰められていくようなハラハラ感、
最後の、え?っという言葉に対するヒヤリ感、
落ち着いて落ち着いて・・と思ってしまうドキドキ。
表題作は、重さがあるのに、最後のやわらかさにほっとして。
面白かったです101.png



# by nanana665 | 2019-07-03 00:05 | 読書

『満願』読みました。

神戸⇒横浜と、怒涛の追加公演を観に効き、
観に行っただけですが疲れております。
楽しかったし、感動でしたけれど113.png

「満願」米澤穂信著

ミステリー、短編集です。
オチがちゃんとあるというのは、やっぱり面白い。
恐さを感じるストーリーばかりですが、
面白いな~と思って、一気に読みました。
人間の愚かさも感じながら。。

他の作品も読んでみようと思いました~。
# by nanana665 | 2019-06-20 19:53 | 読書
今日は歯医者に行って、歯のお掃除と、
つめものが欠けていた部分をつめ直ししてもらいました。
虫歯はなし^^
たまにはお手入れに行かなくてはと。半年に1回くらいですが。

そのあと、郵便局に振り込みしに行ったら、駅近くの郵便局は振り込み用紙がなくなっててTT
仕方ないので、駅から遠い郵便局まで、15分くらいテクテク歩く。
こんな川があったのねとか思いながら、のんびり散歩しました。

そして駅に戻って昼ご飯。
ご飯を注文して待っている間も、この本を読んで、
食べ終わった後もすぐに読みたくて、百貨店の休憩スペースに座って最後まで読みました←夢中(笑)


タイトルと著者名が素敵だわ~と思って選んだ本。
『水の時計』初野晴著
脳死と判定されながら、月明かりの夜に限り話すことのできる少女・葉月。
彼女が最期に望んだのは自らの臓器を、移植を必要とする人々に分け与えることだった。


ファンタジー(ホラー?)、
童話のようであり、でもふわふわしてない。
ドキドキも少しあるけれど、怖くはないような。
ミステリー、シビアな現実を描きながらも、ドロドロしすぎてない、
カッコよさも感じつつ、
真剣さをビンビン感じつつ。
独独の描写。


臓器移植というテーマでありながら、
こんな風に描けるんだと思いました。
そして、人の役に立つとは・・・??
生きるとは?死ぬとは?

移植される側のドラマと、
そして主人公のドラマ、
最後はどうなるのかなぁと気になって、
一気に読みました。
面白かったです。


# by nanana665 | 2019-06-09 01:58 | 読書
なんとなくいつもとは違う感じの小説を読もうと思い、探してみました。
ちゃんと読んだことがなかった清水義範さんの本。

「人生うろうろ」清水義範著

出産、結婚、マイホーム、お墓、就職、単身赴任、孫、離婚、独立、介護など
身近なことがテーマとなった短いお話が、10話。

あるある、よく聞くなぁと思うような内容で、
くすっと笑ったり、自分事におきかえて考えたり、
面白さはありながらも、うんうんと思いながら読みました。

全部を経験したわけではないけれど。

最後の「ほとけさま」で、主人公の気持ちになって、じわっと涙。
あああああああ;;




# by nanana665 | 2019-06-06 17:12 | 読書
こちらも、図書館の棚をざーっと見て、タイトルと雰囲気で決めました。

『空へ向かう花』小路幸也著

読み終わった後、「呼んで良かったぁ~」と思いました。

"小学六年生のカホはある日、屋上から飛び降りようとする少年を見つける。
彼は半年前に親友を「殺した」相手だった。"
という紹介のとおり、深刻な悩みや状況の中、
少女の前向きさに救われる。
そして、周りの人たちの想いが、優しくて、温かくて。
それはその人も傷や後悔や、色んな想いを抱えているから。。

すれ違った気持ちたちが、ちゃんと向き合えたら
すごく辛くても、逃げないで向き合えたら。

土の中に埋めて、糧とする。

キラキラ、
まっすぐな花が咲く。



# by nanana665 | 2019-06-04 17:41 | 読書
図書館で、棚をざーっと見て、タイトルと雰囲気のみで決めて借りてきました。

『たった、それだけ』宮下奈緒著

6話の短編集。
6話がつながっているお話です。
一気に読みました。

最悪の状況の中でも、諦めているようで、弱いようで
強くて。爽やかでもある。
繊細で優しい。

物語の先に希望はあるのかなと思いながらも読みつづけ、
主人公のひとりでもある彼女の、変化が描かれているのを読んだ時、
ああ、良かったぁと思うのでした。

過ちを犯す。絶望を抱く。
でも、変われるのだ。




# by nanana665 | 2019-06-02 02:46 | 読書

手術

先日MRIを撮ったのですが、その結果を今日聞いてきました。

ずっと長くつきあってきた持病ですが、

今日大きな決断をして。

3回目の手術をすることにしました。

8月中旬予定です。

珍しくもない、よくある病気ですが。

今年、仕事を長期休める時期があるのでタイミングがとても良く。

今が良いのかもと思い決断しました~。

ということで、その時期

ジェジュンの日本活動(ライブ系)と被らないと良いなと、

自分勝手な希望を持ちつつ(笑)

もし韓国で活動する時期だったら、日本から、病院から、応援する~!!

順調にいけば、入院1週間~10日程度、

職場復帰まで約3週間くらい?という感じかなと。

予定どおりだったら、今後は毎日薬を飲み続ける必要もなくなり、

色々な痛みとか煩わしさからは解放される・・・はず。

その分大きなものを無くすわけですが。

前回の手術で、

手術直後1日~2日は苦しくて辛くて、ふらふらしておりましたが、

その後はどんどん体力回復していったので、きっと大丈夫。

頑張ります~。

これから、手術と入院に向けて、

ちょっとずつ準備していきます~。

体調がずっと悪いとか、そういう症状もなく

行動制限、運動制限とかがあるものではないので、

でも無理はせず、これからもオタ活楽しみます~ラブ



# by nanana665 | 2019-05-31 23:30 | 日記
週初めに、遠征してきました。
楽しかったです。
旅先に着くまでの間、読書してました。

『ジャッジメント』小林由香著
うちの学生が書店に行って本を選ぶというイベントをやっていて
そこで選ばれて図書館で受入したもの。
どんな本を選んだのかな~と思って読んでみました。

目には目を、歯には歯を。
復讐法という新しい法律が生まれ、
犯罪者に合法的に復讐できることになった世界。
第5章に分かれていて、それぞれ別の復讐について書かれています。
応報監察官の鳥谷の目線で物語は語られていきます。

「同じ目にあえば良いのに」
そう思う事はたびたびありますが。

被害者側の立場の人間が復讐を執行するというところに
難しさを感じるのでした。
本当にそれで被害者を救うことになるのか。。

犯罪者に、
本当に求めてるのは、心からの後悔、謝罪、
苦しみ、悲しみ、
ひどいことをしてしまったという実感。

犯罪者を殺して復讐すれば、スカッとするというわけでもなく・・。

猟奇的な事件、虐待の事件、
ちょうど同じような事件が現実に起こったので、
余計に考えてしまいました。。

星新一の「分工場」をふと思い出しました。
あの物語を読んだ時は、あまり考えこまなかったけれど。

ハッキリした答えは出せないし、
きれいごとも言えないなぁと思いながらも、
ひとりひとり、それぞれ、
単純にはいかないものだなぁと、改めて思うのでした。
人が人を裁くって・・。

大切な人の命を奪われたら、私はどう思うだろうか。
絶対にそんなことは起きてほしくないけれど。


# by nanana665 | 2019-05-31 12:32 | 読書
土曜日は、友達とご飯🍚の予定でしたが、
彼女の腰の調子が悪くてキャンセルになり。
電車に乗って向かいましたが、途中で連絡がありました。
なのでまた電車に乗って帰りました。
その間、ずっと座れて、読書しまくっていたのでした。
集中して読書できる時間が作れて良かったです。電車は涼しいし。

日曜日は、激暑というので、家に引きこもり。
掃除と洗濯。家の模様替えをしました。夏に向けてソファの位置を変えました。
よしよし。

ということで、「フーガはユーガ」を読みました。
『フーガはユーガ』伊坂幸太郎著
伊坂幸太郎さんは好きな作家さん。
先の読めない、でもその先になにか、温かかったり、スカッとしたり、
ほんわりしたり、穏やかだったり、そんなものがあるんじゃないかって
期待して読むことが出来る。

今回は、虐待や少年犯罪など、辛いテーマでもありながら、
主人公である双子は、
辛い境遇なのに、辛い境遇だからこそ、
諦めているようで、諦めていない、
人を救うほうに、動いているという。
重いだけじゃなく、明るい。優しい。

双子のちょっとした不思議な力が、
物語を明るくして、ワクワク、希望を持たせてくれる。
でもその力をどう使うかで、いろんな方向に向かうはずだけど。

最後は切なくて。
ただ、後悔のない、最後。

そして、ふたりだけじゃなかった。
ひとりじゃないんだ。


# by nanana665 | 2019-05-27 09:49 | 読書
久しぶりの更新です。生きてます。
ファン活が忙しいです(笑)仕事はマイペースです。
いまだに通勤が辛いです。遠い・・・。
持病の治療のため、ずっと薬を飲んでいますが、
やっぱり状態は悪くなってきているらしく(体調は悪くないですが)
また手術かな~ついに手術かな~と思い、現在状態確認中です。
手術する時期が、推しの活動があまりない時期だったら良いなと期待しつつ。
彼が韓国で活動する時期だったら、ちょうど良いのだけれど・・・。遠くから見守るので。。
来週、手術するか先生と相談します。

さて、読書日記。
全然本を読めていませんでしたが。

書店で気になって買いました。
『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』丸山正樹著
聴覚障害、手話、そしてミステリー。
面白くて、読み始めたら次が読みたくなって最後までいっきに読みました101.png
なんだかかっこいい・・と思ってしまうは、変なのかな。
相手の言いたいことを理解するというのは、
技術だけじゃなくて真剣に心を向けることも大事なのだろう。

熱すぎず、淡々としているようでありながらも、
実はとても情にあふれた物語でした。

"今度は私があなたたちの“言葉”をおぼえる"
HPの紹介文にも載っている、この言葉に
ぐぐぐぐぐぐっときて泣きそうになる。

自分が見ている世界が、当たり前じゃない。
もう一つの世界を通訳してくれました。




# by nanana665 | 2019-05-25 00:06 | 読書

30分早く

なんとか生きております。
ブログ更新が続かない。
毎日、ファン活で忙しいです105.png

職場が遠いので、
平日は朝の5時に起きるのですが、
寝る時間が遅いので、ずっと寝不足気味。
なので、30分早く寝てみたところ、
4時30分に目が覚めてしまいました。がく。

そして、やっぱりずっと眠い。
眠い。眠い。
23時くらいには寝たほうが良いかなと思うのでした。
しかし。。

今日は1時間早く眠るのを目標に。
でも4時に起きちゃったら嫌だなぁ。



# by nanana665 | 2019-03-05 17:28 | 日記

3連休じゃない

おはようございます。
今日は仕事。3連休ではありません。
その分、平日に代休もらいますが。
東京は土曜日雪が降りましたが、
八王子は影響少なくて(珍しい)、何事もありませんでした。
夕飯を友達と食べに出かけたので、
次の日日曜は家に引きこもり。
体力とお金を使わない。

これからツアーがあり(好きなアーティストの)
お金かかりまくるので、、
なんとかしなくては、、、149.png

# by nanana665 | 2019-02-11 07:02 | 日記
今年はもっともっと本を読もうと思うのでした。
でもなかなか進まない。

★『目の見えない人は世界をどう見ているのか』
伊藤亜紗著

こういう感想で良いのかわかりませんが、「面白かった」です。
障がい者の方を見かけたりすると、
自分も同じような立場になり得るんだよなぁと思い、
遠くから見て、何かあったら手伝おうっとと見守るのでした。
(出歩いている方たちは、たいていはご自分で歩いたり、
駅の職員さんなどにお願いしたりして、私の手伝いはいらなそうなのですが。)

どういう風に生活しているのか、ぼんやりとは想像するけれど、
実際はよくわからない。
不便だろうになんて思うけれど。

この本を読んで、すべてがわかったわけではなくて、
この本に登場する方たちはこういう風に世界を「見ている」ということがわかり、個々のお話だからこそ、リアルに感じて良かったです。(もちろん、目が見えない人にもいろんな方がいる)

目が見えている人には見えないものが、
見えているんだぁ。(生きるために発達して)優れているんだなぁということがある。

なんだか、ワクワクして読んでしまいました。

前向きに生きるということ。
それは目が見えなくても見えても大事なことですが。
ないものを求めて悲しむのではなくて、
今あるもの、できることを活かして、生きていくこと。
楽しむこと。
生き続けていくためには、それが必要なのだと思いました。


これから自分に何があるかわからないけれど、
何かあったとしても、その状況でできることを、
やれるようになるしかないのだ、と。
少し、ほっとしたような、勇気が出たような。
そんな本でした。

そして、障がい者の方々が
社会の仕組みや環境などによって「出来ないこと」が、
出来るようになる世界に、どんどん変わっていけますように、いきますように。




# by nanana665 | 2019-02-07 18:24 | 読書

生き方

攻撃的な人、穏やかな人、静観している人、
他にももっといろんな人はいるけれど。
ツイッターは両極端な感じがする。

ファンの想い。
『ダメなところもあるけれど、悪いところもあるけれど、それでも好き。』
というのは、別に、何でも良いよとか現状で満足ですよ、という意味ではなく。

直してくれたら、悪いところも良くなったら良いとは思うけれど、
すべて思い通りにいくのが人生ではないし、
途中途中なわけで、
階段を登っていく段階で、100段目を目指して、今は頑張っている人に、
一緒に頑張ろうね、応援するね。
辛くて休むことがあるだろうけれど、下に落ちちゃいそうになることもあるだろうけれど、
そんな時には癒してあげられたら。なによりも元気に健康に生きてね、と応援する。
という「好き」である。


でも、時々まったく正反対のタイプがいる。
その人を好きなはずなのに。
嫌いなのかな?と思うほど、
あれはダメ、これはダメ。
直さなきゃ。がっかり。やっぱり駄目だね。
こうあるべきなのに。期待はずれ。ファンが減るね~とか。
という、本人たちにとっては「その人」が良くなるための意見なのだそう。

意見はあっても良いのでは~と思うけれど、
「過ぎる」と、どんな言葉であっても、読んでいるだけで辛い。
自分のことを言われているわけではないのに、なんだか辛い。
「言い方(書き方)」が辛いのかな。

そんなこんなを見ていると、
外から客観的に見たら、
ファンがこんな風なら、この人は使いたくないなって
業界の人に思われたりして、と思ってヒヤヒヤする。

そしてちょっと好きになった~という方たちが
その言葉たちをみて、
ぎょっとして、逃げ出してしまうのではという心配も。
(実際にあるでしょう。)


しかし。
色々考えるけれど
色んなタイプのファンがいることも、そのアーティスト自身の問題(?)なのだろう。
それで成長していくのか、つぶれてしまうのか、
その人次第。。

そして、自分がひとりでうんうん悩んでいても仕方なくて、
実際は彼は、たくさんの言葉を目にして、たくさんたくさん考えているだろうということ。

********************************
ファンとしての想いと書いたけれど、
結局はひとりひとりの生き方なのだろう。

家族や大事な人、友達、同僚、色々な人たちに
どうやって接しているのか、愛し方とか、何かを教える時とか。

いつも誰かを見下しているように思える人は
どうしてそんな風になったのかな?
でもそれが本人にとって「幸せ」「好きなこと」なのかな?
それなら、他人が非難すべきことじゃないのかな?
幸せとかじゃなくて、やるべきだ!言わなきゃいけないんだ!という
責任感、正義感なのよ!ということなのかな?

「言わなきゃわからない人」だと思っているってことでしょうか。

または、もしや、「自分が言えば変わるはず!」と期待しているということかな。


自分にとって「大事な人」がそれによって、
潰されてしまいそうで、不安になったりもする。
好きな人を守りたい。

甘やかすとかではなくて、
そういうことではなくて。

守りたい。
その歌声を。その存在を。



どうして良いかわからなくなり、
最後は
とりあえず自分は自分。

という結論に達するのである。

しかし何度も悩むのである。


そんなことより、
自分のことについて、もっと悩めよと、ツッコミもいれたくなる。


# by nanana665 | 2019-02-07 16:58 | 自分の言の葉

久しぶりです

ずっとこちらのブログを放置してました。
生きてます。
日記として、また書いていこうと思い更新。
あっという間に1年過ぎようとしています。

今年の目標は、ダイエット。それが一番大事145.png
あとは本を読む。たくさん読む。


# by nanana665 | 2019-02-06 08:54 | 日記

入学式

今日は職場(教育機関)の入学式でした。
図書館職員ですが、お手伝いでスタッフとして働いてきました。
ずっと立っていたら、足が💦

若い若い新入生を微笑ましく思い。
私はあの歳頃は、どんなだったろうか・・・と思いつつ。

春ですね。
お花見はしましたが、あっという間に桜は散っていく。
仕事、もっと気合を入れて頑張ろうと思う4月です。
自分的にはのんびりし過ぎてしまったので。頑張ります。

最近、右足の調子が悪いのです。
かかとがたまに痛くなり、歩きにくくなる。
病院に行こうか悩み中。
ずっと痛いわけではないので、うーん145.png


# by nanana665 | 2018-04-05 23:37 | 日記

純粋

昨日は、サイン会と写真展があって、
サイン会は当たりませんでしたが、写真展を見に行きました。
少しでも姿を見せてくれないかな~と期待をして
少し早めに到着。
サイン会に当たった友達に感想を聞きながら、いいな~いいな~と思いつつ。

無理かな~と諦める気持ちもありましたが。

サイン会を終えたあと、おなじみのSPさんが出てきて、
皆下がって~と指示をし始めたので、
わ~^ワ^とテンションがあがり。
期待どおり、挨拶に出てきてくれました。
ほんの1分程度のことなのに、
ちょびっと姿を見れただけで幸せな気持ちになり107.png
ニコニコ110.png大満足。
あのSPさんだったから、急な展開でも対応してくれたのかな~なんて
感謝したり。

サイン会いいな~いいな~と羨んで、
落ち込んでいたのですが。
みんなみんな色んな事情があって、
大好きな人に会えて、幸せを感じて、
辛いことがあっても、頑張って、
そんな人たちもいるんだなぁと、
動画やレポを読んだりして、感じたので、
良かったね、って思いました。


ドロドロで、ぐちゃぐちゃで、
暗い気持ちにひきこまれそうになることもあるけれど、
それでもやっぱり、大好きなんだなぁ。

能天気と思われても、純粋に好きでいれたらいいのに。
とても難しいけれど、単純でもあり。

写真見て、動画見て、ほえええ~113.pngってなって、
ライブで会えて、歌を聴けたら、嬉しい113.png
多くは望まないで、感謝して。
そう思えたら。

そんなことを考える1日でした。


しかし、仕事頑張らなくちゃ105.png


# by nanana665 | 2018-03-28 23:47 | 日記

通勤

通勤時間が長くて、
朝は6時10分台のバスに乗り、最寄り駅まで。
本当はもっと早く出て歩いて行きたいけれど、、
なんとなくやる気がでなくて。
少し贅沢をして特急に乗ることも。

23時には寝ないと、、

引っ越ししたいですが。

色々なことが少し遠くで近いところであって
Twitterとかでは、
言葉が飛び交う。
そういう時、本当に大事なことはなにかと
考える。
正解はない。
自分だけの結論を出していくだけ。

でも自分の結論を
人に押し付けたら、それはあきらかな不正解。
※議論を交わすことは良いことですが、
 それとはちょっと違うこと。


そんなことをぼんやり思いつつ、
何が大切かって考えたら、
自分の日々の生活と、遠くに住む家族と
ほんの少しの友達。

その次に、大好きな大好きなあのひと。
ムカつくこともたくさんあるけれど
キライにはなれない大好きなひと。

順番を間違わないように。
情熱的な自分と冷静な自分を
心にいつも。

本当に死にもの狂いで守らなきゃいけない時には、
必死になる。

# by nanana665 | 2018-03-13 06:42 | 自分の言の葉

反面教師

絶対的にいつも平穏な心でいることは
できないですが。

喜怒哀楽はちゃんと感じつつも、
言葉は態度は、自分を形作るものだから、
自分がこうありたいと思う、
優しい言葉を綴りたい。

ムカつくー!きー!って
思うことはあるけれど、
誰に何をどう伝えるか、
どこに何を書くか、
思慮深い人間でありたい。

どう生きるか、どうするのが
その人にとって自然で生きやすいかは
人それぞれ。

ただ、私は人を見下したり、偉そうにされたり
バカにされたり、口汚い言葉を見るのが、
とても苦手なので、(たとえ自分に対しての言葉でなくても)
私は誰かにそうしたくない。
それで良い。それが良い。

# by nanana665 | 2018-03-05 00:49 | 自分の言の葉

流行

流行りにのりました。

インフルエンザにかかりました。

「今ならインフルエンザにかかっても大丈夫な時期だなぁ」なんて
ぼんやり思っていた矢先。
(本当に)

定期的に持病の検診を受けている(治療を受けている)病院に行ったら
その後、急激に具合が悪くなり、
職場に行ったものの、保健室で熱をはかったら37度あったので、
「帰って病院行ってください」と言われ、即帰り・・。
どんどん悪くなっていく体調、ふらふらしながら
自宅の近くの病院まで、たどり着いた時には、
絶不調になりました。
インフルエンザだぁ!!!!と確信し、検査をしてもらうことに。
待っている間、ベットに寝かせてもらい隔離状態(ありがたや)。
2、3時間の間に、熱は39度まであがっていました@@

結果は、病院に行くのが早すぎたので
インフルエンザという結果はでませんでした。
(24時間経たないとわからないらしい)
でも、明らかに症状がインフルエンザだったので、
判断してもらい、薬をもらって帰宅。
あとは、3日間熱が出たものの、
それほど体調は悪くなく、食欲もあり、
でもずっとおとなしく家にひきこもって過ごしていました。
テレビを観まくりました。
寝過ぎると、またそれで具合が悪くなるので・・・。

熱が下がった後も2日間ひきこもり。
やっと職場復帰しました。

熱が高くて、くらくらっとした時もありましたが、
すぐに良くなってきたので、
あとはのんびり過ごしていました。

今は別の部署だけど、
近くに住んでいる後輩様様にお願いをして、
食料やらお願いをしてしまいました。
ありがたや~~~。
あとでお礼をします。

あまりに流行っていて、
でも自分はなかなかかからないな、
このまま大丈夫かも!なんて思った時もあったんですが
突然襲われました。怖い。
やっぱり、マスクと手洗い。大事ですね。
さらに徹底いたします。




# by nanana665 | 2018-03-01 00:08 | 日記

感情的

今、職場に臨時で派遣職員さんが働いているのですが、
最近とても不機嫌です。
ちょっとしたことでも、全部ピリピリとした発言をしていて。
ご家族の体調が悪いそうなので、疲れているのかなぁ。
今日はその関係でお休みをしていたので。

もともとそういう風な感じらしいですが。
良くないと思ったことは何でも言うと。

でも、そういうことも、
感情的に、怒ったように話すのは、
内容がストレートに伝わらず、
言われた相手も、そんなに怒らなくても・・という
被害者意識が生まれてしまって、良くないなぁと思いました。

しかし、きっと、恐らく、
今は精神状態が不安定なのかもしれないので、
「そうなんですか」「そうですね」「伝えておきます」と
言って、なるべく受け止める。
少しでも違った意見を言うと、反論されてしまったので、なるべく否定しないようにする。

彼女が発しているシグナルを見極めないといけない。

具合が悪かったり、心が穏やかではない時は、
誰でも不安的になってしまうことがあるだろう。
自分でも。

こちらがつられて不機嫌にならないように気をつけなくては、と
思うのでした。
笑顔、平常心。
悪いと思ったことを注意するときも、
本当に本当に酷い時以外は、感情的にならないように、と思う。
反面教師、じゃないけれど、そんな感じです。
引きずられないように、引きずられないように。
そう思うこの頃です。

それにしても、
彼女がイライラしている原因の、
もうひとりの職員さんに、
今日そのことで少し話したら、
え?そうですか?と言われ、
全然彼女のイライラが伝わっていないようなので、
あら、そんなものなのね、と気が抜けました。



# by nanana665 | 2018-02-20 23:50 | 日記

前をむく

今日は(もう昨日ですが)
他の担当部署のお手伝いがあり、
いつもより早く出勤することになり、
いつもは6時頃出発で駅までバスに乗りますが、
5時半に出発して歩いて行きました。
前日は本当に起きれるか不安でしたが、
普通に起きれたので、わーすごい自分って思いました(笑)

世の中、もっと早起きしてらっしゃる方も
たくさんいると思うのですが。
今までの自分と比べて、そんな早起きできるなんて~すごいって
思ってしまうのでした。

なんとかなるものですね。

スーツを着て、ずっと立ちっぱなしの作業でしたが
なんとか終わり。午後はゆっくり。
遅くなった休憩時間に、羽生くんの演技をリアルタイムで観て。
すごいわぁ、わぁわぁと思って。歴史に名を残す存在だよなぁなんて。
感動して。そしてご飯を食べました。

疲れた1日だけど、なんだか少し前に進んだ気分。
夜は自分なりの贅沢、デニーズ。
またイチゴのパフェを食べて、ちっちゃな幸せ。


ちっぽけな、いらだちや悩みがあったけれど、
吐き出して、書いてみたらなんだか少しスッキリ。
自分で決めたこと。嫌ならやめれば良いこと。
愛すると決めたのだから愛して。(UVERworldの歌の歌詞のように)
でも無理はしない。

自分が生きていけなきゃ、
何もできないのだから。





# by nanana665 | 2018-02-17 01:17 | 日記

ぽっかり

2月1日からずっと、
胸にぽっかり穴が開いたまま
むなしさを感じながらも、
そんな風に感じる自分を責められているような気がして
なんとなく辛いという。

おめでたい日が、
とても悲しい気分の日になってしまった。
そんな風に感じることが、悪のように思うので、
ただただ必要なこと以外は、あまり発せずに
過ごしている。

この穴は埋まるのだろうか。
それとも、広がるだろうか。

「目の前にいるみなさん」には
あの場に行けなかった私は含まれていないのだろうか。
行きたくて行きたくて、行けなくて辛かったのに。
そんな風に感じる自分の心の狭さを感じて、
嫌で仕方がない。


いろいろなことが起こる、この世界の中で
こんなことはちっぽけなこと。

仕事を頑張って、
そして別の存在に励まされ、癒され、楽しみをもらって
そして、きっと変わらずに、あの人(子)を愛し続けるのだろう。

何をしても、すべてを肯定して愛しますではなく、
嫌なことがあっても、ムカついても、それでも愛します。
それはとても自分でも呆れるほどで。しかし理屈ではどうにもならない。

しかし、こんなことで大丈夫なのだろうか。
これからがスタートだろうから、きっとこれからなのだろうから
心配しなくて良いことなのだろうか、きっと。


# by nanana665 | 2018-02-15 09:52 | 自分の言の葉

おおゆき

東京に住んでいるので、
自分の周りでは大雪が降ることはほとんどありませんが。
青森、雪国生まれなので、
最近の大雪の被害は、気になって気になっているものの。
何かできることがあるかというと、
何もなくて・・・。
仕事を休んで、雪かきをしにいくわけにもいかず。。
ただ心配するのみです(はぁ)。

毎日毎日、冬の間だけとはいえ
毎日毎日、どんどん積もる雪を片づけるのは
気が遠くなる作業でしょうけれど、
多すぎて片付かないとしたら・・・、身体の疲れだけじゃなく
心も疲れてしまうことでしょう。

地震の被害があれば、
せめて募金でも・・と思いますが、
大雪となると、何もなく・・。
灯油を運ぶこともできず。


心配しています、という気持ちなんてなんの助けにもなりませんが
ニュースを毎日見ては、心配しています。

実家の母も、せっせと雪かきしているTT。
さすがに屋根の雪下ろしは、人を雇って作業してもらったとのこと。
やってくれる方がいるという、ありがたさ。


今日の朝、いつもより20分早く家を出たら
今まで日が昇る前で暗かった時間なのに、
今日は朝日が昇るのを見ながら歩きました。
とても綺麗でした。

もうすぐもうすぐ、遠いかもだけどもうすぐ
春が来る。

今年はいつも以上に、早く春が来ますように。


# by nanana665 | 2018-02-13 22:42 | 日記

朝日を

通勤で毎日早起き。
日が昇る前に家を出て、
電車の中で日が昇るのを見ます。
いつもそちらのほうを見るために、
ポジションは同じ。
その後に座れたらラッキー。

昨日は全く座れず、
約2時間立ちっぱなし。
乗り換える電車は遅延でぎゅうぎゅうでした。
でも最終的に、いつもとそれほど変わらない時間に到着。
前日の仕事が立ちっぱなしで疲れてたので、
辛くて朝からへとへとでしたが。
無事に1日を終えて。
夜はずっと気になっていた友達の話を聞けて、
更に心配ですが・・彼女が負担に感じないように応援したいです。

今日も日が昇るのを見て、
電車は座れました。
ラッキー。
座れないのが普通で、
座れたらラッキー。
うん。

# by nanana665 | 2018-02-08 06:47 | 自分の言の葉

ふと思ったこと、心に残った言葉を書き留めていきます。


by nanana665