涙を超えて

ちょっと更新してませんでした。
泣いたあと、どうした!?って感じになってしまっていたわ。

でも、なんてことはない。
大好きなアーティストのコンサートのために
大阪行ったり、名古屋行ったり。

なんて元気なんでしょう。

心は苦しかったり、
へこんだやる気を、再度復活させるのは
とってもエネルギーを使うことだけど、
やるしかないので、やらないわけにはいかないので
やりたくないとか、やりたいとか、そういうレベルじゃなくて
やるのです。ただ、やるのです。

そうしているうちに、やるべきことに集中して、
気持ちはあがるはずなのです。


ひねくれたり、誰かを非難したり、
どうせどうせ私なんてと思うけれど。
多分どうってことない存在だと思うけれど。





「自問自答」松下幸之助『道をひらく』

自分のしたことを、他の人びとが評価する。
ほめられる場合もあろうし、けなされる場合もある。
冷ややかに無視されることもあろうし、過分の評価にびっくりすることもあろう。
さまざまな見方があって、さまざまの評価である。

(略)

だがしかし、やっぱり大事なことは、他人の評価もさることながら、
まず自分で自分を評価するということである。
自分のしたことが、本当に正しかったのかどうか、
その考え、そのふるまいに本当に誤りがなかったどうか、
素直に正しく自己評価するということである。

そのためには、素直に自問自答を、くりかえし行わねばならない。
みずからにに問いつつ、みずから答える。
これは決して容易ではない。
安易な心がまえで、できることではないのである。
しかし、そこから真の勇気がわく。
真の知恵もわいてくる。

(略)

(略)

[PR]

by nanana665 | 2009-06-24 01:37 | 凄い言の葉