ぽっかり

2月1日からずっと、
胸にぽっかり穴が開いたまま
むなしさを感じながらも、
そんな風に感じる自分を責められているような気がして
なんとなく辛いという。

おめでたい日が、
とても悲しい気分の日になってしまった。
そんな風に感じることが、悪のように思うので、
ただただ必要なこと以外は、あまり発せずに
過ごしている。

この穴は埋まるのだろうか。
それとも、広がるだろうか。

「目の前にいるみなさん」には
あの場に行けなかった私は含まれていないのだろうか。
行きたくて行きたくて、行けなくて辛かったのに。
そんな風に感じる自分の心の狭さを感じて、
嫌で仕方がない。


いろいろなことが起こる、この世界の中で
こんなことはちっぽけなこと。

仕事を頑張って、
そして別の存在に励まされ、癒され、楽しみをもらって
そして、きっと変わらずに、あの人(子)を愛し続けるのだろう。

何をしても、すべてを肯定して愛しますではなく、
嫌なことがあっても、ムカついても、それでも愛します。
それはとても自分でも呆れるほどで。しかし理屈ではどうにもならない。

しかし、こんなことで大丈夫なのだろうか。
これからがスタートだろうから、きっとこれからなのだろうから
心配しなくて良いことなのだろうか、きっと。


[PR]

by nanana665 | 2018-02-15 09:52 | 自分の言の葉